お勧めする理由

ホットヨガは筋トレに比べ、効率がでるのが遅いですが、体に負担をかけません。そのため辛い、我慢するということはなく、無理なく続けることができます。ダイエットに一番必要なことは、瞬間的に無理をすることではなく、継続することにあります。いくら短期間でダイエットが成功したとしても、トレーニングを辞めてしまっては元に戻ってしまいますので、継続することが一番大切なことなのです。

フィットネスクラブホットヨガというものを理解できたところで、最後にフィットネスクラブで行う利点です。ホットヨガは間隔をあまり開けないで行ったほうがより高い効果が期待できます。フィットネスクラブは開催される教室の数も多く、定期的に通うことができます。そうすることにより、家で通常のヨガを行う回数が減り、より高い効果が期待できるのです。また施設が充実しているという点が挙げられます。高温高多湿の環境もそうなのですが、ホットヨガは大量の汗をかきます。Tシャツなどのトレーニング着はもちろんですが、下着まで変えなくてはいけないほどに汗をかきます。せっかく発汗してもそれをきちんと処理しなくては、風邪をひいてしますし、なにより帰るに帰れません。そのため更衣室やシャワーなどの施設がしっかりしているフィットネスクラブをお勧めするのです。


体の準備

スポーツ競技を行ったことのある人は分かると思いますが、体が冷えている状態でストレッチを行うといつもよりも曲がりません。ストレッチ効果の固まりとされるヨガも同様に体が冷えている状態で無理に行うとケガにつながります。そのためまずは軽めのポーズから初め、体を慣らしていく必要があります。そうやって順番にポーズを変え、体を温めていくのですが、ヨガの本当の効果が現れるのは体が温まってからです。

効果有酸素運動に優れているといわれる水泳ですが、その効果がでるのはゆっくりと200mをクロールで泳いでからだといわれています。まず最初は体の準備を行い、体内の温度が上昇してから本格的な運動に入り効果が出だすのです。ホットヨガは高温高湿度という環境を作ることにより、体温の上昇を上げやすくし発汗をうながします。環境を整えることにより体の準備段階を早め、効果が出だすのを早めているのです。

そのため同じ時間ヨガを行うよりも当然効果は高いのですが、それでもヨガの効果は筋トレに比べると遅いものがあります。単純な話ですが、筋トレは負荷をかけることにより筋肉を燃焼させます。ヨガに比べかなりハードですが、それだけ効率も高いということです。ヨガは体に対して負担をかけません。そのため本当の効果がでるには時間がかかってしまうのです。


ホットヨガとは

柔軟性ホットヨガを行うにはフィットネスクラブがお勧めになるのですが、なぜお勧めできるのかを説明する前にホットヨガというものについて示していきましょう。前項で示したようにホットヨガは高温高湿度で行うヨガのことで、通常に行うヨガよりも効率がよいといわれています。通常で行うヨガは血流やリンパの流れをよくすることにより、新陳代謝を向上させ様々な効果があるといわれています。その効果は冷え性やむくみを抑え、美肌やダイエットに向いています。また長く続けていると体質改善を促し、ストレスの発散にもつがなりますので健康維持には非常に役立つものです。ヨガの効果はそれだけではありません。激しい動きではありませんので、トレーニングにより体に支障をきたすこともありませんし、なにより柔軟性が向上しますのでケガの予防にも役立つことができます。ホットヨガはこれを高温高湿度で行うために、通常のヨガ以上に発汗が上がりデトックス効果もでやすく、その結果すべての効果がでやすくなるのです

スポーツ選手は試合前にウォーミングアップを行います。体が冷えた状態で全力で動くと支障をきたすためなのですが、体を動かすためにはまず体温を上げなくてはいけないのです。ホットヨガは高温高湿度の部屋で行うことにより、ウォームアップを短くしたものだと考えれば分かり易いと思います。

参照サイト_フィットネスクラブでホットヨガ


フィットネスクラブでホットヨガを

ホットヨガ以前から手軽な運動としてヨガが流行っていましたが、最近ではそれにくわえホットヨガが流行しています。ホットヨガはヨガを室温と湿度が高い部屋で行うもので、例えるのであればサウナでヨガを行うようなものです。ヨガに比べると効率が高くいという利点がありますが、ホットヨガはヨガに比べると大きな弱点が存在します。それは家ではできないということです。

先に述べたようにホットヨガは室温39~40度、湿度55~65%といったサウナ状態で行います。夏場は放っておいてもそのような状態になるかもしれませんが、冬場にそのような温度管理を個人で行うというのは難しいものがあります。また仮に夏場にそのような状態になってとしても、熱中症や脱水症状を起こしては健康のためのヨガが逆に健康を損ねるものとなってしまいます。安全面を考えるとホットヨガは一人では行わないほうが無難といえるのです。ではホットヨガを行うにはどこにいけば良いのでしょうか?ホットヨガは人気が上がっていることもあり、様々な場所で教室が開かれています。ですが部屋を高温高湿度に保たなければいけませんので、より高い効果を望むのであれば設備がより整っている教室を選ぶべきでしょう。その最たるものはフィットネスクラブです。

フィットネスクラブは各種設備が整っていますので、ホットヨガにも対応できる設備が整っています。またトレーニング終了後にはシャワーを浴びることができますので、より気持ちよく余韻に浸ることができるのです。